接吻(抱擁) Le Baiser/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)/センスの良いアートをプレゼント・贈り物に

001010011
001010011 001010011 001010011

接吻(抱擁) Le Baiser/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)

(001010011)

1886年制作 高さ27cm 幅15cm 奥行15cm
重量3.6kg 商品サイズC(送料を確認する)
 
愛し合う男女を表現したロダンの作品は数多くあるため、この「接吻(抱擁)」が最も大胆な作品であるとは言い切れません。
 
男女の恋愛や情事のシンボルと見なされることが多かったロダンですが、その驚異的な名声は、たしかに彼のセクシャルなエネルギーと、造形の巧妙な配置をもって説明できるかもしれません。
 
ロダンの代表作である「接吻(抱擁)」は、当初「地獄の門」の一部をなすものとして制作されました。「接吻(抱擁)」は、「地獄の門」のモチーフであるダンテの「神曲」に登場するパオロ・マラテスタの義理の妹フランチェスカ・デ・リミニに対する悲劇的な情念のエピソードを想起させます。
 
IMG_4879IMG_4875IMG_4881
写真は西洋美術館所蔵の《地獄の門》。クリックすると拡大写真が見られます
 
最終的にロダンはこの像を門全体の構図の中に取り込むことをあきらめ、独立した像として発表しました。
同じく取り外された「永遠の春」と同様、「地獄の門」という悲劇的な演劇世界の中に、愛し合う人間の幸福な表現は居場所を見つけることができなかったのでしょう。
 
「接吻(抱擁)」は、独立した作品として大理石とブロンズの異なるサイズで制作され、直ちに成功作品として評価されました。
 
Rのマーク及びReproduction-musee Rodin-Parisの記載は複製品が真正商品であることを保証しています。日本語の翻訳著作権は株式会社インペクスに帰属します。

在庫状態 : 在庫有り
¥135,000(税別)
数量