ピアニストの手 Main dite de « Pianiste »/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)/センスの良いアートをプレゼント・贈り物に

001010051
001010051 001010051

ピアニストの手 Main dite de « Pianiste »/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)

(001010051)

制作年不詳 高さ4cm 幅13cm 奥行9cm
重量0.25kg 商品サイズB(送料を確認する)
 
「ロダンは手の彫刻家である。荒々しい手、引きつった手、いきり立った手、呪われた手を表現する。」
 
1900年に美術批評家のギュスターヴ・カーンはこのように書きました。実際にロダンは人間の肉体の他のどの部分よりも、明らかに手に重要性を認めていました。
 
ロダンは手だけを取り出した表現の可能性に魅せられて休みなく制作に没頭しました。彼のアトリエでは、モデルの感覚と実際の仕草との違いを克服するために土や石膏で数限りない試作がつくられました。
 
ロダンは“手”の作品によって、憂慮や苦悩、あるいは諦念や絶望まで、あらゆる人間の感情を表現しています。人間の顔がいろいろな感情を表すのと同じように、ロダンの“手”は、それだけで人間の動作を象徴しています。
 
「ピアニストの手」は、あたかも鍵盤の上を、隅々まで神経の行き渡ったエネルギーが駆け巡っているように感じさせます。
 
Rのマーク及びReproduction-musee Rodin-Parisの記載は複製品が真正商品であることを保証しています。日本語の翻訳著作権は株式会社インペクスに帰属します。

在庫状態 : 在庫有り
¥37,600(税別)
数量