永遠の偶像 Eternelle Idole/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)/センスの良いアートをプレゼント・贈り物に

001010031
001010031 001010031 001010031

永遠の偶像 Eternelle Idole/ロダン美術館制作正規レプリカ(複製彫刻)

(001010031)

1889年制作 高さ16cm 幅13cm 奥行7cm
重量1.2kg 商品サイズB(送料を確認する)
 
愛し合う二人の像はロダンの生涯に渡る絶え間ない着想の源であり、優しさや情熱そして快楽の陰影を表現する源となりました。
 
この「永遠の偶像」は、「接吻(抱擁)」、「永遠の春」、「愛の逃避」、「パオロとフランチェスカ」とともに、このテーマに触発された有名な作品の一つです。
 
ロダンは男性に対して女性を主体的に表現することを好みました。
この作品の男性も、崇拝の念を持って女性の前に跪き、何か崇高なものに、いわば宗教的な敬意を表しているかにも見えます。
当初この作品が「聖体パン」というタイトルであったことからもこのことは明らかです。
 
「永遠の偶像」では女性の腕と頭による確固たる鉛直線が男性の体の斜めの線に対抗しています。このコンポジション(構成・構図)は、心理学的な内容を際立たせて男性の依存関係や敬意の印象を増大させています。
 
Rのマーク及びReproduction-musee Rodin-Parisの記載は複製品が真正商品であることを保証しています。日本語の翻訳著作権は株式会社インペクスに帰属します。

在庫状態 : 在庫有り
¥82,600(税別)
数量