作家名:か~こ/彫刻に関する図録・書籍のご紹介


作家名:か~こ


『ANATOMY SCULPTING 片桐裕司 造形テクニック』片桐裕司(監修)
『大地との共鳴・環境との対話』ダニ カラヴァン(著)
『ダニ・カラヴァン―遠い時の声を聴く』酒井 忠康 (著)
『カルダー NBS-J』ジェイコブ・バール=テシューヴァ (著)
『木内克の言葉 (人間選書)』和田敏文(著)
『木内克作品集 (1962年)』
『草間彌生、たたかう』ワタリウム美術館
『別冊Discover Japan 草間彌生を知りたい』
『ペンブックス14 やっぱり好きだ! 草間彌生。』ペン編集部
『無限の網 草間彌生自伝(新潮文庫)』草間彌生(著)
『草間彌生全版画1979‐2013』
『水玉の履歴書 (集英社新書)』草間彌生(著)
『クサマトリックス/草間弥生』森美術館

※各書籍の紹介文はすべてAmazonから引用しています。

1

片桐裕司(監修)
映画「パシフィック・リム」「ハンガーゲーム」等のキャラクター原型を手がけ、ハリウッドで活躍中の著者による、人体造形・彫刻のテクニックブック。男性の骨格、筋肉、女性の身体、子供と老人の造形を徹底的にレクチャー。3DCG関係者必見!

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

ダニ カラヴァン(著)
イスラエルのネゲヴ記念碑、スイスのクレディ・スイス情報センター広場、仙台・宮城県美術館のマアヤン等、世界的な環境造形作家であるダニ・カラヴァンの代表作を収めた初の作品集

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

酒井 忠康 (著)
環境芸術の第一人者としてサイト・スペシフィック彫刻を牽引するダニ・カラヴァン。その人と作品と久しく接してきた著者の言説は読む者を感動へと誘うに違いない。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

ジェイコブ・バール=テシューヴァ (著)
「なぜ、芸術は静止していなければならないのか? 次の段階は動く彫刻である」カルダーの人生と作品を余すところなく紹介。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

和田敏文(著)
木内の芸術思想が書き留められている書籍。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

古書。限定版500部発行の作品集

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

ワタリウム美術館
貧困や差別、自らが抱える精神の疾患、あらゆる困難を創作活動に打ち込むことによって克服し続けた—その魂を揺さぶる人生の軌跡を、本人の発言と当時の写真で綴る。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

いま巡回している「永遠の永遠の永遠」の展覧会を中心に彼女の作品を収録し、その魅力に迫ります

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

ペン編集部
ピカソとも並び称される不世出の天才がたどる軌跡を余すところなく紹介。 日本初公開の新作も多数収録。《日+英の完全バイリンガル》

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

草間彌生(著)
魂の軌跡と愛した人々、進化し続ける創作について、自らの言葉で綴った、勇気と感動の書。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

草間彌生の版画作品を集大成した全版画カタログ・レゾネの増補新版

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

草間彌生(著)
草間がこれまでの人生で発してきた魂の言葉を集め、自らの闘いの軌跡と哲学を語る。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

 

1

森美術館
色鮮やかな水玉のバルーンから、無数の光が明滅するメランコリックな暗闇、高さ2.8mの巨大な少女像まで、新たな創作世界が一望できる作品集。ドキュメンツ草間弥生(活動年譜)付。

assocbutt_gr_detail._V371070194_

=====INDEX=====
書籍DVD情報は、作家名五十音順に掲載しています。
該当する行(あ~お、か~こ等)をクリックすると、それぞれの箇所にジャンプします

作家名:あ~お
作家名:か~こ
作家名:さ~そ
作家名:た~と
作家名:な~の
作家名:は~ほ
作家名:ま~も
作家名:や~よ
作家名:ら~ろ
作家名:わ~ん
Various Artists
その他の関連書籍等
===============