E・スタイケン「バルザック、光の方へ」(パリ ロダン美術館 公式オリジナルグッズ)/センスの良いプレゼント・贈り物として最適な写真

001020101

E・スタイケン「バルザック、光の方へ」/パリロダン美術館ミュージアムショップオリジナル商品

(001020101)

ロダン美術館ロゴ紙ファイル入り。作品説明書付。
19.3 cm×21.2 cm 商品サイズA(送料を確認する)

「バルザック、光の方へ」。
この商品は、ロダンの依頼によりアメリカ人写真家エドワード・スタイケンが撮影した彫刻作品「バルザック」の写真です。

月光の下、夜を徹して撮影されたこの写真を見たロダンは「この作品は世界に私のバルザックを理解させるだろう」と言いました。

バルザックはフランスの小説家で、フランス文芸家協会の初代会長を務めた人物です。

バルザックのブロンズ像が初めてサロンで公開されたのは1898年。
発表当時、この作品は「ジャガイモの袋をかぶせたようだ」「牛肉の塊」「雪だるま」「溶岩」「失敗作」などと酷評を浴びせられたあげく、像の発注主である文芸家協会から「フランスが誇る偉大な作家を侮辱した」という理由で引き取りを拒否されました。
一方で、彫刻家ブールデルはこの像を見て「これこそ、われわれ皆に行くべき道を示してくれるものだ!」と叫んだと言います。

真実の姿に迫ろうとするロダンの先駆的な姿勢はしばしば作品の発注者とも確執を生みましたが、
その姿勢を貫いたロダンこそが近代彫刻の扉を押し開けることとなりました。

在庫状態 : 在庫僅少
¥6,190(税別)
数量